FC2ブログ

ミコトの混沌写真館

森羅万象の出来事を写真で、紹介していきます。

Category: テーマパーク・動物園・水族館  

京都水族館を再訪問してみる#2

京都水族館2019#2 (0)

京都水族館は、小さな水槽による海洋生物の展示も充実しています。
扉写真~7枚目の写真は、タラバガニと伊勢海老がの飼育されている水槽の様子です。
食欲の秋なので、タラバガニと伊勢海老は生態を観察するよりは、食卓に並ぶ方へ訪問者の皆さんは、興味が有るかもしれませんね。・・・
8枚目~19枚目の写真は、最近は、大人気のクラゲ類の写真です。
クラゲは、海水浴場では、嫌われ者ですが、水族館では、大人気で京都水族館でも例外では無く、多くの人々がその神秘的な姿に魅入られていました。・・・

京都水族館2019#2 (1)

京都水族館2019#2 (2)

京都水族館2019#2 (3)

京都水族館2019#2 (4)

京都水族館2019#2 (5)

京都水族館2019#2 (6)

京都水族館2019#2 (7)

京都水族館2019#2 (8)

京都水族館2019#2 (9)

京都水族館2019#2 (10)

京都水族館2019#2 (11)

京都水族館2019#2 (12)

京都水族館2019#2 (13)

京都水族館2019#2 (14)

京都水族館2019#2 (16)

京都水族館2019#2 (17)

京都水族館2019#2 (18)

京都水族館2019#2 (19)

京都水族館2019#2 (20)

京都水族館2019#2 (21)

京都水族館2019#2 (22)

京都水族館2019#2 (23)

京都水族館2019#2 (24)

京都水族館2019#2 (25)

京都水族館2019#2 (26)

京都水族館2019#2 (27)

京都水族館2019#2 (28)

京都水族館2019#2 (29)

京都水族館2019#2 (30)

某アニメ映画で知名度が上がった、クマノミのコーナーも充実していて様々なカクレクマノミの仲間たちが、飼育されていました。
小さな水槽では、珍しい事ですが、クマノミの仲間が、産卵をしてペアで卵を守っている姿も観察する事ができました。
卵には、目が確認する事ができたので、孵化も近いようでした。・・・
尚、京都水族館の記事は、あと一回続きます。・・・



■京都水族館

◇住所:京都府京都市下京区観喜寺町35−1

◇電話:075-354-3130

◇休み:年中無休

◇時間:10時~18時

◇料金:2,050円 (大人)

◇駐車場:無し

◇アクセス・地図↓



にほんブログ村に参加しています。

↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

Newer Entry京都水族館、京の里の彼岸花

Older Entry京都水族館を再訪問してみる#1

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >