FC2ブログ

ミコトの混沌写真館

森羅万象の出来事を写真で、紹介していきます。

Category: 高層ビル・近代建築・建物  

大阪府立中之島図書館再訪問

大阪中央図書館再訪問 (1)

大阪府立中之島図書館には、2014年12月に撮影の為に一度訪れているのですが、補修工事の為の足場が組まれていて2階ホールは悲惨な状態に・・・去年の11月末に室内の補修工事が終ったようです。
言う訳で、先日に、大阪府立中之島図書館の撮影に再チャレンジにしましたが、今度は外装の補修工事中でした。・・・

大阪中央図書館再訪問 (2)

大阪中央図書館再訪問 (3)

大阪中央図書館再訪問 (4)

大阪中央図書館再訪問 (5)

大阪中央図書館再訪問 (6)

大阪中央図書館再訪問 (007)

大阪中央図書館再訪問 (07)

大阪中央図書館再訪問 (8)

大阪中央図書館再訪問 (09)

大阪中央図書館再訪問 (9)

大阪中央図書館再訪問 (10)

大阪中央図書館再訪問 (11)

大阪中央図書館再訪問 (12)

大阪中央図書館再訪問 (012)

大阪中央図書館再訪問 (13)

大阪中央図書館再訪問 (14)

大阪中央図書館再訪問 (15)

大阪中央図書館再訪問 (16)

今回は、重厚な、外側の雰囲気が、足場やシート等で台無しに成っていましたが、前回の訪問の時は、足場の為に、満足な撮影が出来なかった2階ホールや、立ち入る事が出来なかった記念室が、撮影出来たので其れでヨシとしましょうか。・・・

写真の無断使用・転載は、ご遠慮ください。m(_ _ )m



にほんブログ村に参加しています。

↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Newer Entry2016年1月の月

Older Entry生きているミュージアム !? ニフレル

 

Comments
Editこんばんは ミコトさん
「大阪府立中之島図書館」、立派な建物ですね!
アートですよね。


ところで
超広角レンズを巧みに使われ
迫力満点ですね!
歪みが最高です!
EditRe: こんばんは ミコトさん
おはようございます、会津の風さん。

【大阪府立中之島図書館について】

大阪府立中之島図書館は、1904年にネオ・バロック様式で建てられた建物で、重要文化財に指定されてますよ。


【使用レンズについて】

今回の大阪府立中之島図書館の撮影は、3本のレンズを使用して撮影を行いました。

タムロンの高倍率レンズ16mm~18ミリ、シグマの超広角8mm~16mm、シグマの魚眼レンズの3本です。

魚眼レンズは、撮影するのが難しく場面が、限られてのですが、面白い写真が撮影出来るの気にっています。

この記事の一枚目は、魚眼レンズで大阪府立中之島図書館を撮影、最後の写真は、超広角レンズで撮影しています。

同じ様な、アングルで同じ建物を撮影しても超広角と魚眼レンズでは、撮った写真が随分違う事が分かります。

尚、最近はタムロンの高倍率レンズとシグマの超広角レンズを使用して撮影をする事が多くなりました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >