FC2ブログ

ミコトの混沌写真館

森羅万象の出来事を写真で、紹介していきます。

Category: 博物館・美術館・資料館  

国立民族学博物館も訪れてみる

国立民族博物館 (1)

万博記念公園の閉園まで残り時間は、少ないですが、其れでも国立民族学博物館へ立ち寄って行く事にしました。
国立民族学博物館は、万博記念公園に、併設されている施設ですが、別途、入館料が必要に成ります。
私が、訪れたときは、博物館の一部が、改装中の為、通常450円の入館料金が、350円に割引され少しお得でした。・・・

国立民族博物館 (2)

国立民族博物館 (3)

国立民族博物館 (4)

国立民族博物館 (5)

国立民族博物館 (6)

国立民族博物館 (7)

国立民族博物館 (8)

国立民族博物館 (9)

国立民族博物館 (10)

国立民族博物館 (11)

国立民族博物館 (12)

国立民族博物館 (13)

国立民族博物館 (14)

国立民族博物館 (15)

国立民族博物館 (17)

国立民族博物館 (18)

国立民族博物館 (19)

国立民族博物館 (20)

国立民族博物館 (21)

国立民族博物館 (22)

国立民族博物館 (23)

国立民族博物館 (24)

国立民族博物館 (25)

国立民族博物館 (26)

国立民族博物館 (27)

残された時間を、有効に活用して国立民族学博物館を見て廻りました。
博物館までの2時間余りでも現在展示されている展示物全てを見て廻るのに時間は、少なすぎ様です。
国立民族学博物館の展示品を見て廻るだれでも少なくとも丸一日はかかりそうです。・・・一日でも足りないかもしれません。
駆け足で、博物館の展示品をすべて見た後は、閉園時間が迫る万博記念公園を後にして家路につきました。

写真の無断使用・転載は、ご遠慮ください。m(_ _ )m



にほんブログ村に参加しています。

↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Newer Entryマクドナルド中環長吉店で、期間限定、「裏ダブルチーズバーガー」 を食べる

Older Entry日本庭園内、はす庵の五味御膳

 

Comments
Edit
おはようございます^^
えー、こんなにいろいろあって450円で見られるんですか^^;すごいですね^^しかも改装中で350円ってなんというサービス精神。品物の数々もすっごく魅力的ですね^^なんかこう、作った人の念を感じるような品々もいくつか見受けられますね^^
EditRe: タイトルなし
こんばんは、八咫烏さん。

コメントありがとうございます。

記事で紹介しているのは、国立民族学博物館の展示品のごく一部です。

世界各国の多種多様な品物が、展示されていて民俗学に興味ある人なら、展示品を見て廻るのに一日でも足らないくらいですね。

国立民族学博物館の展示品を見ていると気候風土により其処に住む人々の生活様式、習慣に違いが、有るよう見えますが、根本的な処では、世界各国共通していて違いは、無いと感じました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >