FC2ブログ

ミコトの混沌写真館

森羅万象の出来事を写真で、紹介していきます。

Category: 博物館・美術館・資料館  

大阪文化館・天保山と恐竜博 2016

大阪文化館 (0)

大阪文化館・天保山は、1994年11月3日に、サントリーミュージアム天保山として開館しましたが、2013年2月8日からは、名前が、大阪文化館・天保山に変更され運営されています。
コンクリート打ち放しの外観など、特徴的な、大阪文化館・天保山の設計者は、大阪が、世界に誇る建築家、安藤忠雄氏です。
サントリーミュージアム天保山時代には、、モネやボナール、ロートレック、ミュシャ、カッサンドル、ホックニーの作品や世界各国の秀作ポスターなど、近現代美術の収集・展示を行っいた様ですが、現在は常設の展示は無く、時折、3ヶ月~4ヶ月程度の展示会が開かれる様です。
最近では、恐竜博 2016が、2106年9月17日~2017年1月9日迄、開催されていました。

大阪文化館 (1)

大阪文化館 (2)

大阪文化館 (3)

大阪文化館 (4)

大阪文化館 (5)

大阪文化館 (6)

大阪文化館 (7)

大阪文化館 (8)

大阪文化館 (9)

大阪文化館 (10)

大阪文化館 (11)

大阪文化館 (12)

大阪文化館 (13)

大阪文化館 (0014)

大阪文化館 (014)

大阪文化館 (14)

大阪文化館 (15)

大阪文化館 (016)

大阪文化館 (16)

大阪文化館 (17)

大阪文化館 (18)

恐竜等の古代生物にも興味が、有る私ですが、他のイベントの撮影や用事を優先した為、恐竜博 2016に訪れるのが、開催期間が、終わりに近づいた今年のお正月に成りました。・・・
9月には、他のイベントの撮影の為に、天保山マーケットプレースには、訪れているのですが、お天気が悪く、建物と一緒に、恐竜博 2016を撮影したい為、撮影を諦めて帰りました。・・・
兎に角、この記事の後半の写真は、恐竜博 2016の写真に、成ります。・・・
生息する場所も時代も違う、2大肉食恐竜、ティラノサウルスとスピノサウルスの競演が、恐竜博 2016の最大のウリの様です。
ジュ○シック・パークIII』では、ティラノサウルス以上に凶暴な恐竜として描かれるいるスピノサウルスですが、最近の学説では、肉食と言うよりは、魚食性で水辺でカワウソの様に生活をしていた、恐竜だと考えられている様です。
スピノサウルスは、全長が15mは有った様なので餌となる魚も2mくらいの大きさは、有った様です。
2大肉食恐竜以外にもカスモサウルスやカスモサウルスや実物の大型草食恐竜の脚の化石等も展示され興味深かったです。

写真の無断使用・転載は、ご遠慮ください。m(_ _ )m



にほんブログ村に参加しています。

↓ クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Newer Entry海遊館でペンギン達と再会

Older Entry寒さに震えて、なんば光旅~こころ舞う冬の宴~を撮影する・・・

 

Comments
Edit
恐竜が好きです。
とにかく恐竜が大好きなのです。
実は、関東でこちらが開催されたとき、私も見に行きました^^スピノサウルスはあれだけ体が大きいのに魚を食べるんですよね-。あの体を維持するのに、どれだけたくさん魚を食べるんだろうなんて考えてしまいました。
化石の写真、すばらしいですねー。
壁に映っている恐竜の影を見ると、すごいなぁという気持ちと、もしこんなのと出くわしたらという戦慄が、同時に感じられます。
こういう妄想ができるから恐竜は好きなのですが^^
EditRe: タイトルなし
おはようございます、八咫烏さん、

コメントありがとうございます。

私の場合は、恐竜も含めて古代生物全般に、興味が有りますよ。

恐竜は、インパクトの強さで、子供から大人まで、大人気で、再現された恐竜の化石を見ているだけで、恐竜達が、生きていた時代へ思いをはせる事が出来ますね。

尚、某映画の設定では、時代や地域を超越して現代に、恐竜が、蘇っていますが、恐竜達が、生きていた時代にも、あのような事は、有りえないので、古生物ファンとしては。苦々しい思いで映画を観ていましたよ。

映画は、フィクションなので、現代に恐竜が、蘇ったロマンを純粋に楽しめば良いのでしょうが。・・・
Edit
恐竜!楽しいよねー。
男子の永遠のロマン思います。
たまに東京の上野でやるんよー。
僕はステゴザウルスすきでさあー。
ワクワクするんやけど、カミさん的には
どうでも良いみたい(笑)
そっちより谷根千で和菓子食おう..
って言われてフラフラと.....
EditRe: タイトルなし
こんにちは、onorinbeckさん。

コメントとありがとうございます。

恐竜を含めて、古代生物は、男性にとっては、永遠のロマンなのかも、知れませんね。

女性は、現実的で、恐竜の化石より和菓子で、恐竜の化石を見て古代へ思いを馳せるより、美味しい和菓子を食べる方が良いみたいですね。・・・
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >